なかなか出ない! エディクサ用M42 イスコ ヴェストロマート35mmF2.8

標準のシャハト トラベナー50mmf2.8、広角のシュナイダー28mmF4に続いて、やっと3本目のエディクサ用M42レンズをGETしました!今回は広角のイスコ ヴェストロマート35mmF2.8を手に入れました。(英語読みだとウエストロマット、輸出が重点だったらこの読み方のほうが正しいのかも。カタカナ表記は人名以外は好きに読めば良いかなと…
コメント:0

続きを読むread more

やっと入手!! イカレックス35用 TTLファインダー(CSファインダー)

1年以上前に誤ってウエストレベルファインダー付きのイカレックス35をヤフオク入手しました。 テッサー付きでかなり安いのに誰も競らない・・・・なぜだろうと思って到着した現物を見るとウエストレベルがついていることに気が付きました。 更に泣きっ面に蜂、ショップが出していたにもかかわらず、シャッター幕にピンホール・・・・ これでは光線漏れ…
コメント:0

続きを読むread more

ビームサーベル? イスコ イスコナー100mmF4.5 M42マウント。

ぱっと見た目、まるでビームサーベルのようなレンズ・・・、色的にはライトセーバーとか言われそうな気もしますが・・・・ こういうバカなことにくだらない労力を割く・・・・「悲しいけど、これ病気なのよね」 西ドイツ(当時)のゲッティンゲンにあったイスコ出されたレンズです。(現在はISK OPTICS GmbHとしてシュナイダーグループに統合…
コメント:0

続きを読むread more

大判カメラのシャッターとボードについて

大判カメラの多くはレンズシャッターを使用しています。 大判レンズ色々 レンズにシャッターが組み込まれていますが。多くは35mmや中判のレンズシャッターカメラと違い、シャッターの前後のレンズはねじ込みで付いているので外れますし、ボードへも締め付けリングで取付けられています。 締め付けにはレンズスパナレンチなどを使用してください。NE…
コメント:0

続きを読むread more

君はアルパの時計を見たことがあるか? アルパは本当に名機なのか?

一時20世紀末頃だろうか、私がクラシックカメラを始めたころに一時すごいブームだったアルパ。 それにつけられる枕詞といえば「スイスの時計メーカーのカメラ」ではなかったか・・・・ では、アルパを作っていたピニオン社の時計をあなたは見たことがあるだろうか?これが、パテック・フィリップが作ったカメラとか、そこまで行かなくてもオメガやロレック…
コメント:0

続きを読むread more

台湾製万年筆 IWI サファリ LACL タイワンツキノワグマ

6月末にキャッシュレス5%還元が終わるので、久しぶりに1本万年筆買ってみました。 購入したのはIWIと言う台湾のメーカーの万年筆。 IWIは1985年創業の比較的新しいメーカー。ただ、台湾の万年筆メーカーでは老舗になるそうです。 欧米の筆記部メーカーのOEMもしているそうです。IWIはInternational Writing…
コメント:0

続きを読むread more

ペンタコン6マウント Mir-38B 65mmF3.5

このレンズも7月はじめ、ゾディアックがまだモスクワ近郊を行ったり来たりしている中購入したレンズです。この事の顛末は詳しくは私的ゾディアック事件を参考にしてください。https://13031974.at.webry.info/202007/article_2.html Mir-38Bの初期型で、ヘリコイドリングが金属のものです。後…
コメント:0

続きを読むread more

2020年夏 第三回名鉄百貨店中古カメラ市 参陣できず

突然、今までなかった7月に中古カメラ市(以前建て替え前の御園座の地下で6月に開催されたことは数度有った)の開催のハガキが来たのが、7月はじめ頃でしょうか? 場所が名鉄百貨店なので、例の狭い宝石売り場でやるのか?このご時世なので、あんな狭い場所なら止めておこうと思ってよく見たら、7階催事情でした。 開催期間は7月23日から27日の月曜…
コメント:0

続きを読むread more

ペンタコン6マウント フレクトゴン50mmF4

ハートブレイリエンジニアリングのキエフ60Mの試写は6月の始めに行ったのですが、その時点で5月はじめに注文したゾディアックは全くロシアで止まったままで、到着はどうなるかわからない状態でした。 この結末については私的ゾディアック事件を御覧ください。https://13031974.at.webry.info/202007/article…
コメント:0

続きを読むread more

猿の手? 鬼の手? いえいえ キエフ60アクセサリーシューアーム

ここのところ5月にeBayに注文したロシア、ウクライナのものが続けて到着しております。 今回2020年5月22日に注文した商品が、ウクライナから7月18日に到着しました。6/4の日本への発送を最後のトラッキングが切れていて不安でしたが、突然16日に日本の国債郵便局に到着でトラッキングが復活。 ウクライナポストはロシアポストのように細…
コメント:0

続きを読むread more

私的ゾディアック事件解決。 ゾディアック-8 30mmF3.5到着

ゾディアック事件といえば、アメリカの連続殺人未解決事件ですが、今回のロシアに注文したレンズもゾディアック(ロシア語だとゾディアークのほうがカタカナ表記だと近いですが、通りの良いゾディアックで)でこれが、全然届かなく、このまま未解決(未着)になるかと思われた、私的ゾディアック事件・・・・ゾディアック (ヴィレッジブックス) - ロバート …
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍におけるeBayの配送状況 

昔に比べて高くなくなったとはいえ、逆にグーグル翻訳がそれなりに使えるようになったので、敷居も低くなったeBay。 ただ、国内より高いものも多いのですが、国内にないような珍品もでているのも事実。また、国内より安いものも結構有ったりで私も結構使ったりしています。 それが、2020年のコロナ禍の中で、荷物が止まってしまうと言う自体に遭遇・…
コメント:0

続きを読むread more

フィルム用品絶滅危惧種を考える ライトボックス ルーペ

最近カメラ用品などを調べてみて、どんどん物がなくなっているのを見て戦慄を覚えます。特にルーペやライトボックスなどは顕著です。そこで、今(2020年6月現在)どのようなものがまだ生き残っているかと、自分が使っている品などを合わせて書いていきたいと思います。私がメインで使っているライトビュアーやルーペなど 2000年代後半から一気にデジタ…
コメント:0

続きを読むread more

タミヤ 1/48 PzKpfw38(t)E/F型 

久々にプラモデル関連です。また、完成しない病が発病して塗装途中のが一個中隊はあろうかという惨状・・・・ ある程度、まあいいやというくらいでやっつけないと進みませんね。そんな中今年になってから初のの完成品。 38(t)といえば、昔はイタレリのキットくらいで、そんな中、ドラゴンがキット化だと喜んでいたのは25年以上前でしょうか・…
コメント:0

続きを読むread more

予備弾倉付きのメタルな奴 ゴールドスタイン ゴルディ メタボックス

フランス製のメタルボックス、ゴールドスタイン ゴルディ(発音はゴルジのほうが近ようです) メタボックス 6✕9です。 発売は1955年とボックスカメラ最末期の頃のカメラです。6月9日で69の日ということで、6月9日に投稿してみました。 35mmパトローネケースと比べてこの大きさです。 この頃になると、35mmレンズシャッターカメラ…
コメント:0

続きを読むread more

隠れた名機? バルダ バルダックス

バルダ社は1908年にドレスデンにマックス・バルデヴェックによって創立された会社で、今も現存する100年を超える歴史あるメーカーです。 ただし現在はもうカメラは生産していません。https://pharma.stevanatogroup.com/plastic-solutions/ 第二次大戦前はプレートカメラ(乾板カメラ)用の12…
コメント:0

続きを読むread more

キエフ60Mの使い方 (ハートブレイ リエンジニアリングモデル)

基本的には通常のキエフ60と使い方同じだと思いますが、リエンジニアリングされていないキエフ60はコマ間の重なりという持病があり、また、もしかしたらメーターの電池もリエンジニアリングのものと違う可能性もあります。 あくまで手に入れたハートブレイhttps://www.hartblei.com/のリエンジニアリングされたキエフ60Mについ…
コメント:2

続きを読むread more

リエンジニアリングの凄さ キエフ60M ハートブレイカンパニー

ウクライナとドイツを拠点にしているらしいハートブレイというメーカーがあります。 メインは中判のチルトレンズなどのようですが、旧ソ連時代、崩壊後のアーセナル製中判一眼レフのリエンジニアリング品を販売しています。 リエンジニアリングとアダプターの部門だけ別ホームページになっています。https://www.hartblei.com/ …
コメント:0

続きを読むread more

ボルシーフレックスの母体 ISING PUCKY I型

まず、ボルシーフレックスと聞いてアルパの母体と勘違いされる方がいるといけないので、最初に説明いたしますが、あちらはボルシーレフレックスで、35mmの一眼レフでレンジファインダーを備えたものでした。 今回のISING PUCKY(イジング プッキーで読みは良いのかな?)はライトグレーの革を貼ったおしゃれな二眼レフタイプのボックスカメラ、…
コメント:0

続きを読むread more

ライドルフ用交換レンズ シャハト トラベナー90mmF4

ライドルフのロードマートシリーズはレンズシャッターながらレンズ交換可能で、特にロードマートC35は露出計と35、90、135を建て増ししており、これ一台ですべてのセットが使える高級機です。 私のは初代ロードマートなので露出計や交換レンズ用のファインダーは入っていません。 この90mmはロードマート用交換レンズでは実は始めに見つけたレ…
コメント:0

続きを読むread more